MarkDown#Editor

MarkDown#Editor 1.2.3.0

リアルタイムプレビュー対応のテキストエディタ

Markdown記法という、HTML文書への変換を前提としたプレーンテキストの記述法に対応したテキストエディタ。
英文の電子メールで使われるプレーンテキストの装飾記法を元に開発されているため、習得しやすく、また読みやすいのが特長。

通常のテキストエディタでもMarkdown記法は扱えるが、変換機能やプレビュー機能を備えた専用エディタがあったほうが、便利。
そこで、このエディタは、Markdownエディタとしての機能はもちろん、HTMLのプレビューや出力時の適用するCSSを複数登録しておける。登録済のCSSはステータスバーから簡単に呼び出すことが出来、HTML出力時にCSSを埋め込むか外部ファイルとしてリンクするかを設定することが出来る。

エディタ画面で編集中部分をプレビュー画面でハイライト表示できるほか、双方の画面スクロールが同期されているため、自分が今どこを編集しているかが簡単に把握出来、作業の効率をあげるだろう。


完全な説明を見ます

賛成票

  • 編集画面とプレビュー画面のスクロール同期
  • 日本語環境で動作する

反対票

    Markdown記法という、HTML文書への変換を前提としたプレーンテキストの記述法に対応したテキストエディタ。
    英文の電子メールで使われるプレーンテキストの装飾記法を元に開発されているため、習得しやすく、また読みやすいのが特長。

    通常のテキストエディタでもMarkdown記法は扱えるが、変換機能やプレビュー機能を備えた専用エディタがあったほうが、便利。
    そこで、このエディタは、Markdownエディタとしての機能はもちろん、HTMLのプレビューや出力時の適用するCSSを複数登録しておける。登録済のCSSはステータスバーから簡単に呼び出すことが出来、HTML出力時にCSSを埋め込むか外部ファイルとしてリンクするかを設定することが出来る。

    エディタ画面で編集中部分をプレビュー画面でハイライト表示できるほか、双方の画面スクロールが同期されているため、自分が今どこを編集しているかが簡単に把握出来、作業の効率をあげるだろう。


    MarkDown#Editor

    ダウンロード

    MarkDown#Editor 1.2.3.0

    ユーザーレビュー

    スポンサー×