はがき作家

はがき作家 11.02

初心者でも簡単に、自分らしいはがきを

住所録の管理からレイアウトまで、初心者でも使いやすいはがき作成ソフトの無料版

視覚的に使えるため、PCに詳しくなくても利用が出来るだろう。
今年の年賀状は、自分で作ってみてはいかがですか?

完全な説明を見ます

賛成票

  • 視覚的で使いやすい
  • 助かる印刷サービス
  • 作業効率化機能が多数備わっている

反対票

  • 一部機能やテンプレートは、有料版を購入しないと使えない

住所録の管理からレイアウトまで、初心者でも使いやすいはがき作成ソフトの無料版

視覚的に使えるため、PCに詳しくなくても利用が出来るだろう。
今年の年賀状は、自分で作ってみてはいかがですか?

出来上がりを見ながらデザイン

左側でデータ入力、右側でプレビュー表示と、分割された画面
宛名のレイアウトを入力しながらリアルタイムにプレビュー出来るため、使いやすい。

50音順のインデックスで管理できる住所録のほか、差出人情報も複数登録することが出来るため、宛先に合わせて選択することが出来る。
また、郵便番号を入力すると住所が自動的に入力され、逆に住所を入力すると郵便ば号が自動的に入力される入力補完機能は効率性を上げる便利な機能。

その他にも、メールアドレスやURLの印刷、全宛名データから指定したデータのみを絞って印刷する機能を搭載。
更に、CSV形式ファイルのインポートも出来るため、他ソフトで作成した住所録データを取り組むことが出来ます。

はがきの裏面作成機能も一部のみだが利用可能になっている。文章、画像や差出人の自由配置や、背景に任意の画像やグラデーションの挿入が出来る。なお、サンプルテンプレートも試すことはできるが、印刷時には[体験版]と出てしまうため、本格的な利用には有料版を購入する必要がある。
有料版にはテンプレートに加え、文章にフレームや背景を設定する機能も解放される。

更に、作成したはがきは、すぐさまネットで印刷注文できるのというサービスも提供している。
受け取りは、自宅配送から直接投函を選べ、忙しいひとにはかなりありがたいサービスとなっている。

プレビューを見ながら作業できるのと、操作も直観的なため、パソコン初心者でも自分らしく、美しいはがきを自由に作ることが出来るでしょう。
有料版のほうが、機能や素材が豊富に用意されているが、宛先印刷のみや、簡単なはがき作成のためなら、無料版でも十分に必要な作業が出来るだろう。

はがき作家

ダウンロード

はがき作家 11.02

ユーザーレビュー

スポンサー×