Equalizer APO

Equalizer APO 1.2

システムやブラウザのサンドに適用できるイコライザー

システムやブラウザの音にもこだわってみよう

映像/音楽再生の音を調整するというのは、一般的にありそうな発想だが、システムやブラウザの音にまで気を遣うという発想は珍しいかもしれない。しかし、システムのアラートの音が聞こえにくかったり、耳障りだと思うことはあるだろう。

そんな音の微調整を実現するのが本フリーソフトだ。

また、システムの音の微調整と同時に、YouTubeの再生ビデオの音声調整や、再生音楽の調整にも使えるので便利である。

完全な説明を見ます

賛成票

  • 視覚的で使いやすい

反対票

  • 全ての環境で使えるわけではない

システムやブラウザの音にもこだわってみよう

映像/音楽再生の音を調整するというのは、一般的にありそうな発想だが、システムやブラウザの音にまで気を遣うという発想は珍しいかもしれない。しかし、システムのアラートの音が聞こえにくかったり、耳障りだと思うことはあるだろう。

そんな音の微調整を実現するのが本フリーソフトだ。

また、システムの音の微調整と同時に、YouTubeの再生ビデオの音声調整や、再生音楽の調整にも使えるので便利である。

低音、中音、高音、それぞれを音量調節する

例えば、低音と高音を強調してっメリハリのある音質にしたり、中音を際立たせ、焦点のあった音質にするなど。
好みにあった音質を、様々な調整を試して見つけてみよう。

イコライザー機能は、本物のイコライザー同様のグラフィカルイコライザーを、実際に音を聞きながら調整することが出来るため、音の変化を体感しながら微調整できるので使いやすい。

たどり着いた音質は、テキストベースで保存することが出来るため、再現することも可能だ。

イコライザ機能を備えていないアプリケーションやシステムの通知音から、ブラウザで再生している動画の音声にも使える。

システムレベルで動作するため、CPUの利用率も抑えている。

一つ注意する点は、最近のものであれば既に搭載されているが、APOをサポートしたサウンドカードが必要であるほか、システムのエフェクト機構をバイパスした特殊なアプリケーションでは、このソフトは使えない。



Equalizer APO

ダウンロード

Equalizer APO 1.2

ユーザーレビュー

スポンサー×