Adobe Stock

Adobe Stock 1.0

他に類を見ない巨大イメージストック

数多くイメージライブラリがあるなか、Adobe Stockで利用可能な膨大な数の画像と、その検索のしやすさが、幅広いマルチメディアソフトでの利用をしやすくします。

完全な説明を見ます

賛成票

  • イラストレーション、写真からビデオに至るまで、膨大なイメージライブラリ
  • 簡単に目的のものを見つけられる

反対票

  • 購読の料金を考えると、プロフェッショナル向け
  • 購読プランによって、使える画像数に制限がある

数多くイメージライブラリがあるなか、Adobe Stockで利用可能な膨大な数の画像と、その検索のしやすさが、幅広いマルチメディアソフトでの利用をしやすくします。

今すぐ必要な画像を見つける

Adobe社が2015年にCreative Cloudの共有プラットフォームを開始したとき、その重要な要素の1つは、高品質の画像を扱うグラフィック/デザインの専門家とプロの写真家を結ぶことでした。そして、彼らの創作の成果が、Adobe Stockとなりました。右に出るものがいないその画像数を誇ります。仕組みとして、原則、クリエイター達は、作品をプラットフォームにアップロードすると、本サービスに加入している人なら、誰でも閲覧できるというものです。ウェブページマネージャーやマルチメディアデザイナーにとって理想的な宝庫です。子供のおもちゃの画像から中国の万里の長城の画像に至るまで、何でも、ほんの数秒で検索出来てしまいます。キーワード検索と数回のクリックで、特定の画像を追跡するのは遊びのように簡単なのです。それだけではありません.Adobe Stockでは、感情を表す画像の検索もできるのです。この検索機能がいかに強力であるかを体験するために、試しに「幸福」、「悲しみ」または「思いやり」で画像を検索してみてください。複数のキーワードを組み合わせて検索し、より目的のものに近い画像を見つけてみましょう。「風景」や「ビジネス」のような一般的なカテゴリの下に「食べ物」などの検索語を入力すると、両方のキーワードに当てはまるものが表示されます。

他のデザイン作品と画像を結合する

このイメージライブラリがグラフィックやデザインプロジェクトにおいて、他社同類サービスと差をつけているところが、実際に利用を決める前に、自分のプロジェクトに追加してみて、プレビューすることが出来る点です。クライアントが気に入りそうな画像を探し、透かしの入ったサンプルとして、その画像をとりあえず使ってみて、クライアントの合意をもらってから、そのライセンスを購入できるということです。

さらに役立つのは、Photoshop CCInDesign CCIllustrator CCなど、Adobe社のソフトウェアで、デスクトップでライセンスされた画像を直接管理できることです。使いやすさから、Adobe Stockがグラフィックデザイナーにとって人気の高いイメージストックになることは明らかですが、提供される画像の品質に問題があっては意味がありません。しかし、ありがたいことに、利用できる画質はどれも最良の画質が確約されています。また、例えば、自分のスタイルに合った写真家の作品を見つけることが簡単になるのです。

シンプルでありながら強力

3Dモデルやビジュアライゼーションを含む、膨大な画像集から素材を選ぶことが出来、さらにその検索も強力でありながらシンプルで簡単。Adobe Stockを推奨しない理由がみつかりません。

10枚までの写真の利用が出来る30日間の試用期間でも、高画質の画像やビデオの利用が可能でうす。他社と比べてみたいと考えているなら、理想的な解決策です。


Adobe Stock

ダウンロード

Adobe Stock 1.0

ユーザーレビュー

スポンサー×